長門市の観光・文化 長門市トップページへ

第4景 湧き出る清水、140年の伝統 〜深川の造り酒屋

手前にたたえている水は、この辺り一帯から湧き出た大清水である。

この豊かに湧き出た水を使って慶応2年(1866)に創業された造り酒屋である。戦前には20軒くらいあったそうであるが、いま市内では唯一古い造り酒屋である。

高い煙突が中央に立っているのは麹(こうじ)にする米を蒸らすための竈(かまど)があったが、今はボイラーになったので使っていない。

いつだったか、会合の席で若者が「地元に居る者は地酒をのまんといけんちゃあ」といっていた言葉が思い出される。

<< 前のページへもどる 
<< トップページへもどる  
(c)2005 長門市 All rights reserved.