長門市の観光・文化 長門市トップページへ

第3景 青海島の外海、鯨追った人々 〜通漁港

日本海の荒波から、仙崎を守る防波堤のように青海島が位置している。その島の東端に通地区がある。

ここは漁業の町で、古くは捕鯨で栄え、現在は沿岸漁業の基地として栄えている。

夏祭りのイベントでは、この港で和船競漕や古式捕鯨が再現された。赤いふんどし姿で、逞しい男たちが演じる古式捕鯨の様子は絵のようで、昨年はテレビでも放映された。

町の人たちは人情に富み信仰にあつく、世話好きな人たちが多い。

青海島の外海をクジラが泳ぎ、それを追う何隻かの船・・・そんな風景はもう夢のまた夢なのか。

<< 前のページへもどる 
<< トップページへもどる  
(c)2005 長門市 All rights reserved.