長門市の観光・文化 長門市トップページへ

第2景 ゆかりの商店街、にぎわい再び 〜みすゞ通り〜

仙崎の駅前から北の端までの通りを「みすゞ通り」という。平成3年にみすゞさんの生家跡や、詩にうたわれた場所のあることから名付けられた。

かつてこの通りは、この辺りの主要な商店街として栄えた。通りの両側は連なる店でたいそう賑わっていたが、最近は若い人が出て、店も閉じられ、どこか活気に欠けた町になっていた。

しかし、昨年4月に「金子みすゞ記念館」が開館されたことにより、みすゞさんを訪ねて来る観光客で賑わいを取り戻しつつある。

地元ではみすゞさんの詩を書いた木札を軒先に掛け、活気のあるまちづくりをと考えている。

<< 前のページへもどる 
<< トップページへもどる お問合せ
(c)2005 長門市 All rights reserved.